マンション経営に重要なポイント

マンション経営を始めて、手堅く安定した収入を得て生活していきたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。マンション経営は、きちんと軌道に乗せることができれば収益も出して行けますし、自分の生活もより良いものとなっていくことでしょう。マンション経営を検討しているならこちら。

マンション経営を成功させるための大きなポイントとして、マンションの入居率を高めるということが挙げられます。入居率はそのままマンション経営における利益につながりますから、高い入居率を維持し続けていくことこそが最大の成功への近道となります。

とはいえ、賃貸マンションには年間の節目ごとに入居・退去の時期があるのは事実。特に春先などの新生活シーズンには、どんなマンションであってもほぼ必ず退去者が発生することになります。

問題は、退去者が出てから新たな入居者がスムーズに入るか否かです。退去者が出てから半年以上空室の状態が続いてしまうと、そのマンションの年間収支にダイレクトな影響が出てきてしまいます。ですから、なるべく入居者を途切れさせないようにしていくことがマンション経営においては不可欠です。

入居率を高めるためのポイントとして、物件の魅力を高めるということが挙げられます。立地条件など高めようがない部分は仕方ないとして、定期的に設備を新しくする、空室時にも綺麗な状態を保つなどの工夫で、物件の魅力を高めていく努力が必要です。

また、退去者が出た段階で新たな入居者募集を速やかに行うことも重要です。物件情報などに迅速に広告を出し、空室をアピールする必要が出てきます。

さらに、そもそも入居者に退去されずに長く住んでもらえば、空室ができる心配自体がなくなります。転居や新生活などによって退去することは仕方ありませんが、それ以外での理由で入居者が出て行ってしまうことがないよう、アフターフォローを適切に行うことも大切です。

Copyright © マンション経営成功には入居率. All rights reserved.